事業提案

津波による被災地である沿岸地域は、今後の復興計画上、基本的には住民が定住しない”人間不在の場所”となります。そこにあえて産業施設を建造し、沿岸地域再生のモデルを提言したいと私たちは考えます。

基本目標

岩沼市の『環境未来都市』を枢要な資源とするために、被災地再生を今後リードするような環境関連のビジネスの集積化による≪環境未来ファクトリーパーク≫にする

集積する環境ビジネスのイメージ

集積する環境ビジネスのイメージ

新たなコンセプトのもとに

  • 環境志向型ベンチャーの立地推進による環境ビジネスのインキュベーション機能
  • 被災地債権のシンボルとして一般市民も訪問・参加できる施設
  • 周辺環境との調和を図り、沿岸地域のランドマーク的イメージの保持

再生工業団地イメージ図

実現のための私たちの計画

工程