IT&環境フェア in 東北 2015 無事終了しました!

おかげさまをもちまして、IT&環境フェア2015を無事終了する事ができました。

ご出展頂きました企業の皆様、並びにご来場くださいました皆様におかれましては、お忙しい中ご出展、ご来場頂きまして誠にありがとうございました!このフェアが、皆様のより一層の成長への一助となりましたら幸いです。

より規模を大きくして開催する事ができるように私共も努めて参ります。今後とも、何卒お力添え頂きますようよろしくお願い申し上げます。

改めまして、この度は誠にありがとうございました!

建設副産物リサイクル事業ご協力のお願い

この度、当法人は「建設副産物リサイクル事業検討委員会」を設置し、東日本大震災沿岸被災地域における雇用の創出と拡大を目指し、循環型産業を集積することの可能性について検討を始めました。

第一弾として、建設副産物(コンクリート塊、アスファルト塊等)の処理・リサイクル事業構築に関する課題等を把握することを目的に、調査を実施します。

当事業にご興味をお持ちの方は、以下のフォームから貴社に相当するアンケートをダウンロードし、お答え頂きました上、メールへの添付もしくはFAXにて当機構へお送りいただければ幸いです。

御多忙のところ大変恐縮ではございますが、何卒ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

※回答期限:2015年10月14日

※個別の調査票の内容等を公表することはありません。

 

====================================

一般社団法人 環境経営支援機構
〒980-0014 仙台市青葉区本町一丁目12-12 GMビル4F
TEL:022-265-5567  FAX :022-215-2625
Mail:support@kankei.or.jp

省エネ・節電、CO2排出削減などのお困り事に専門家がお応えします!

無料相談室のご案内

 環境問題のグローバル化やステークホルダーの要求増加により企業の社会的責任が増大し、法令対応に留まらない自主的かつ積極的な取り組みが求められています。

(一社)環境経営支援機構では、企業・団体等の環境活動に関する課題を解決するため、三浦隆利東北大学名誉教授(元 東北大学大学院工学研究科教授、前東北職業能力開発大学校 校長)による無料相談を行っております。

対象項目は
1.省エネ・節電
2. CO2排出量の削減
3.廃棄物の削減
4. J-クレジット制度の活用
5.補助金の活用等です。

①熱交換器、乾燥、ガス化、燃焼、液体の微粒化、ボイラー等の熱機器プロセスや合理的操作法など並びに、新規に機器導入の評価、選択法。
②NOx、SOx、CO2排出量の計算や削減方法。
③産業廃棄物の処理方法、プロセスの合理化等のご相談に対応します。

 

※お問い合わせ先
一般社団法人 環境経営支援機構
〒980-0014 仙台市青葉区本町一丁目12-12 GMビル4F
TEL:022-265-5567  FAX :022-215-2625
Mail:support@kankei.or.jp